事件・事故

北九州市若松区 20代小学校教諭 キレて小6男児を重傷に 小学校はどこ?教諭の名前は?

福岡県北九州市内の小学校で1月、
20代の男性教諭が児童の顔面を蹴るなどの暴力を振るい、
骨折するケガをさせていたことが分かった。

その詳細を見ていきましょう。




【どこの小学校?】

情報では、「北九州市若松区」の小学校ということです。

若松地区はこちら。

その中にある小学校は以下のものです。

・青葉小学校
・赤崎小学校
・江川小学校
・鴨生田小学校
・小石小学校
・修多羅小学校
・高須小学校
・花房小学校
・安屋分校
・深町小学校
・藤木小学校
・二島小学校
・古前小学校
・若松中央小学校
・ひびきの小学校

若松区にはこれだけの小学校があります。

報道の画像と解析をかけているのですが、
これ以上の情報がなく、現状でまだ調査中です。




【事件の詳細について】

児童の両親によると1月23日、
小学6年生の男子児童が体調が悪いことから保健室で休んでいると、
男性教諭2人が児童を抱えて教室に連れ戻そうとしたそうです。

その際、20代の男性教諭が抵抗されたことから児童の顔面を蹴ったという。

児童は鼻を骨折した疑いがあり、現在も入院しています。

男性教諭は学校に対して

「スイッチが入って蹴りました」

と、暴力を振るったことを認めたという。

北九州市教育委員会は、FBSの取材に対して

「児童にケガをさせたことは申し訳ない。
事実関係を確認し、厳正に対処する」

とコメントしています。

体調が悪い児童を教室に戻すというのは、
まずあまり考えられないことです。

もし、ずる休みという形なら、
話はわかりますが、
体調が悪く、体を休めているというところに、
強制的に教室に戻るようにする理由はなんだったのでしょうか?

何かどうしても参加しなければならない授業があったのか、
それともずる休みを疑っていたのか、

この辺りの動機についてもさらに解明して欲しいところです。

それに合わせて、いくらスイッチが入ったからと言って、
子供に対して蹴り上げるということはするのかという疑問です。

大の大人の蹴りを受ければ、
それなりの怪我をする可能性が高いです。

普通の大人なら、そんなことをすれば、
どうなるかがわかるはずなのに、
それを「スイッチが入ってしまった」
という一言で片付けていることから考えると、
教師としての適性が本当にあるのかという疑念を持ってしまいます。

そういう観点から見ても、
この教師が指導を続けていくのは本当に正しいのかを、
改めて考えて対処するべきと思います。

他の子供の親からすると、
次は自分の親になる可能性があると思われているのではないでしょうか。

教師を守るのではなく、
子供を守る意味で、適正な対処を教育委員会はして欲しいですね。

こちらも話題です!







ピックアップ記事

  1. カバー写真もマーケティング
  2. 友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  3. ドレッシングは必要ですか?
  4. 食べ過ぎた時の対処は?
  5. 何を食べれば良いですか?

関連記事

  1. 小林司

    事件・事故

    小林司 殺人容疑 逮捕 横浜市 現場特定 内縁の妻の弟による犯行 金銭トラブルが原因か!

    1月4日夜、横浜市中区のアパートの敷地内で63歳で無職の寺川修自さ…

  2. 事件・事故

    明智洋平 顔画像とFacebook調査 女子高生を押し倒して体を触りまくる警察官!

    女子高校生を押し倒して体を触ったなどとして、明智洋平容疑者を逮捕さ…

  3. 事件・事故

    松村弘幸 死亡 杉並区 オートバイと衝突し車にひかれる !

    12月15日夜遅く、東京・杉並区で自転車に乗っていた松村弘幸さんが…

  4. 事件・事故

    松陽台ふれあい公園 鹿児島市松陽台町 現場特定 女子高生を男子中学生が刺傷!

    鹿児島市の公園で女子高校生が刃物で刺された事件で、警察は20日午後…

  5. 事件・事故

    名古屋市南区 ひき逃げ事故 専門学生重傷 黒っぽいワンボックスの犯人車両 現在逃走中!

    1月3日、名古屋市南区の交差点で、16歳の専門学校生が重傷を負うひ…

  6. 事件・事故

    福島弘己 顔画像 逮捕 強盗容疑 借金返済でブランド買取店に押し入る!犯行理由を聞いて呆れる始末!

    2017年12月25日、世の中はカップルがとても熱い日にブランド買…

スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント

    1. Facebook

      自分の投稿がコンテンツになる
    2. Facebook

      Facebookのカバー写真は何のためにある?
    3. Facebook

      フェイスブック更新が全ての始まり
    4. Facebook

      カバー写真もマーケティング
    5. ダイエット

      何を食べれば良いですか?
    PAGE TOP