事件・事故

ボイジャー1号 燃料はなに?現在地は?37年ぶりにエンジン始動で、今も現役ということを見せつける!

とてもホットな話題が入ってきました。

アメリカ探査機のボイジャー1号が噴射エンジンを37年ぶりに動かすことに成功したという報道がありました。

今から40年前に打ち上げられた探査機。

どんな探査機なのかをみていきたいと思います。




【ボイジャー1号って、どんな探査機?】

所属   アメリカ航空宇宙局
国際標識番号 1977-084A
カタログ番号 10321
状態   運用中
目的   太陽系の探査
観測対象 木星、土星
打上げ機 タイタンIIIE、セントール
打上げ日時 1977年9月5日8時56分(アメリカ東部時間)
最接近日 木星 – 1979年3月5日
土星 – 1980年11月12日
質量 721.9kg
発生電力 原子力電池(470W, 30V, 打ち上げ当初)

今から40年前に打ち上げられた探査機ボイジャー1号。
元々は惑星探査の目的として計画されて、
木星と土星の調査、それに付随して、衛星と環も入っていた。

1979年に木星、1980年に土星の調査を行なって、
それぞれに鮮明な写真を送ってきています。

木星の調査によって、木星の衛星である「イオ」に火山活動があることを発見します。

また、土星においては、大気と環の構造調査、衛星タイタンの大気調査をしています。

木星と土星の調査を終えた時点で、
ボイジャー1号の目的は達成されたわけですが、
その後は惑星間調査ということで、太陽系を脱出する計画に変更。

その航行途中にデーターを今も送ってきています。

【ボイジャー1号の燃料はなに?】

燃料は「原子力電池」になっています。

放射性元素の原子核崩壊の際に発生するエネルギーを利用して電力を発生させます。
原子力はα崩壊を起こすプルトニウム238やポロニウム210などが用いており、。ストロンチウム90のように長い半減期をもつ同位体を用いることで寿命の長い電源が得られるようです。

イメージすれば、原子力発電ができるということを考えても、その寿命はとても長くなります。

現時点で40年を超えても、まだデーターを地球に送り続けているわけです。

長く持たせるために、機能の一部を少しずつスイッチを切っている状態です。

以下の順番で順次観測装置の電源を切っていています。

2007年 – プラズマサブシステム (PLS) とそのヒーター
2008年 – Planetary Radio Astronomy (PRA) 装置
2010年 – スキャンプラットフォームと紫外線観測装置
2015年 – データテープレコーダー
2016年 – ジャイロスコープ

2020年の時点で以下の装置が動いている予定。
今後これらの電源をどの順番で切るかは未定です。

低エネルギー荷電粒子
宇宙線サブシステム
磁力計
プラズマ波サブシステム




【ボイジャー1号が撮影した数々の写真】

【今回のエンジン始動に関しての報道は】

今回、NASAがエンジン始動をする経緯をこのように伝えています。

NASAのジェット推進研究所(Jet Propulsion Laboratory)の専門家チームは、1980年11月8日を最後に使用していなかったバックアップエンジンを作動させることにした。主任エンジニアのクリス・ジョーンズ(Chris Jones)氏によると「ボイジャーのフライトチームは何十年も前の古いデータを掘り起こし、旧式のアセンブリ言語でデータ化されたソフトウエアを検討し、エンジンを確実に安全に試験できるようにした」という。

チームは先月28日にエンジンを試験始動。19時間35分後にテスト結果が、米カリフォルニアのゴールドストーン(Goldstone)に設置されているアンテナに届き、エンジンがうまく作動することを確認した。

バックアップエンジンが使用可能なことが判明したおかげで、ボイジャー1号の寿命は2~3年延びたという。NASAはバックアップエンジンの同様のテストを、同じく77年に打ち上げたボイジャー2号(Voyager 2)でも行う見込みだ。

ボイジャーからは現在も毎日データが届いており、今後約10年間はデータが送られてくることが期待されている。プルトニウムの原子力電池を動力源としているボイジャーは、電池の寿命が尽きるまで航行し、その後は天の川銀河(Milky Way Galaxy)の中心で周回を続けることになる。

NASAのチームも40年前のソフトを解読して、
確実に始動させるという荒技を成し遂げたわけですが、
すでに太陽系外に出ているということです。

「地球から130億マイル(約210億キロ)離れた位置では、近くに調整を行う修理工場もない」

とNASAはプレスリリースで表現。

という発表から見ても、どこにいても、一番遠くで私たちを見守っていることには変わりがありません。

2025年までは稼働できるという計算が出ていますが、
その中でなにを教えてくれるのかは、
ボイジャー1号のみが知っているのかもしれません。




ピックアップ記事

  1. プロフィール写真はお見合いレベルで
  2. 自己紹介欄は履歴書?
  3. ドレッシングは必要ですか?
  4. 運動は必要?
  5. カバー写真もマーケティング

関連記事

  1. 事件・事故

    蛭田貴充 顔画像とFacebook調査 現場特定 茨城県笠間市石井ひき逃げ事故 28歳の人生がこれ…

    2月1日、笠間市の市道で74歳の男性を乗用車ではねてそのまま逃げた…

  2. 芸能ネタ

    はしだのりひこ 死去 病気は?どこで亡くなった?晩年の姿は?

    「悲しくてやりきれない」などの曲が大ヒットしたフォークグループ「ザ・フ…

  3. 事件・事故

    井坪政 萩原真一 男性監禁殺害事件 日常的に監視暴行!ストレス発散に向けられた凶行!

    渡滋賀県近江八幡市などで渡邉彰宏さんを監禁し殺害した疑いで男女5人…

  4. 事件・事故

    仮想通貨不正取得ウイルス 高校生作成 どこの高校や名前は?ウイルスをなぜ作成できたのか?

    インターネット上の仮想通貨の移動に必要な「秘密鍵」と呼ばれるパスワ…

  5. 事件・事故

    大平剛史 顔画像 逮捕 住所特定 ぼったくりのクレームゲームの絶対に勝たせないための手口とは?

    クレーンゲームの景品を取れないように設定し、プレー料金をだまし取っ…

スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント

    1. ダイエット

      一日何回食べていますか?
    2. ダイエット

      運動は必要?
    3. ダイエット

      食べ過ぎた時の対処は?
    4. ダイエット

      野菜ジュースって体にいいの?
    5. Facebook

      自己紹介欄は履歴書?
    PAGE TOP