事件・事故

鳥屋智成 顔画像やFacebook 現場特定 父親多可三さんの後継教育に間違いがあったのか!

父親をナイフで刺して殺害しようとしたとして、
警視庁は、私立大生鳥屋智成容疑者(20)を
殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、19日発表した。

まさか自分の父親を刺殺するというショッキングな事件が発生!
その詳細を見ていきましょう。



【鳥屋智成容疑者のプロフィール】


名前:鳥屋智成(とりや・ともなり)
年齢:20才
住所:東京都大田区南雪谷5丁目
職業:慶応大学経済学部2年

Facebookですが、
本人アカウントと思われるものを特定しました。

そのアカウントを見ると、

・大田区在住

という記載がありました。
慶応大学に通学しているとは記載はされていませんが、
報道によって「慶応大学2年生」とありました。

また、弟さんもいるようです。
苗字が違うので、
お母さんの連れ子の可能性もあり得ます。

その弟さんのアカウントを見ると、

・慶応高校を中退
・慶応大学に勤務

となっていますが、
操作ミスの可能性が考えられます。

父親も慶応大学卒業と考えると、
鳥屋一家は慶応に行くのがステータスだったのかもしれません。

Facebookアカウントはまだ確証が取れないので、
公開ができませんが、報道によって写真が公開されたため、
当サイトでも公開させていただきました。

追記:2018年1月19日
テレビで報道されましたので、Facebookアカウントを公開します

Facebookアカウント:鳥屋智成

【鳥屋多可三さんのプロフィール】


亡くなってしまった鳥屋多可三さんのFacebookアカウントを特定しました。

それを見る限り、

ブルースカイリビングサポート株式会社 代表取締役
株式会社グラスティ エグゼクティブプロデューサー

と自分の会社と外部役員をされていたようです。

また、学歴を見ると、

慶応義塾高等学校
慶應義塾大学法学部法律学科 民法 親族法相続法

という記載になっており、
まさに慶応ボーイだったのがわかります。

慶應義塾大学法学部法律学科の偏差値で見ると、
77−78と超難関です。

ものすごく頭の良い方だったのですね。

それだけに子供達にかけている期待も大きかったのではないでしょうか。

また、自分の会社と思われる
「ブルースカイリビングサポート株式会社」の事業内容は、

・不動産の継承に関する支援事業
・エネルギーマネージメント事業
・相続不動産の活用提案事業
・「セカンドライフ」提案事業
・マンションの管理組合への運営アドバイス事業
・不動産コンサルティングおよび仲介事業等

ここから見ると、不動産だけではなく、
相続や老後に不動産を活用した資産作りをメインにした事業展開のようです。

シルバー世代をターゲットにした、
これから伸びるであろう業界で活躍されていたと思うと、
先見の明がある方だなと思われます。

もしかすると、子供達に自分の会社を継がせるために、
未来が明るい仕事を選択されたのかもしれませんね。

さらに、

会社の概要ですが、

設 立2011年1月27日
資本金10,000,000円

たった、7年でこの資本金を作り出すには、
並大抵の手腕ではないことが伺い知れます。

切れ者と言った方が良いお父さんだったのではないかと。

その片鱗が見えるのは、会社のホームページに鳥屋多可三さんの自己紹介が次のようにありました。

慶應義塾大学法学部法律学科にて、昭和・平成期の民法学者人見康子名誉教授を師事し、親族・相続を研究。
卒業後は(社)マスコミ世論研究所に勤務。
衆議院議員上田哲の秘書として中小・零細企業支援、町の民と官の問題解決から相続問題まで、「法の究極に在るもの」を実践・探求。
秘書退官後は、総量規制下にあるゴルフ場開発案件の環境アセスメント業務や大規模開発案件のアレンジメントなどスキーム&ストラクチャーの幅広い提案業務を行う。また一方で、個人の相続不動産の問題解決から権利関係の調整業務まで、不動産領域を中心とした幅広い問題解決を行ってきた。対象不動産が持つ最大ポテンシャルを引き出す適正利用の提案には定評がある。

衆議院議員の秘書までされていたのとは、
びっくりです。

まさに段取り上手という分野をそこでしっかりと学ばれていたのでしょう。
相当できる方ですね。

また肩書きはこのように記載されていました。

宅地建物取引士・マンション管理士・管理業務主任者
一般社団法人 日本ファミリービジネスアドバイザー協会資格認定証保持者
相続アドバイザー協議会 認定会員
不動産三田会会員

アドバイスする側の立場というのをきちんと理解して、
それに必要な資格も保持されているのは、
隙が全くないですね。

仕事に対して、きちんと応えていく生き方をされてきていたのが、
こんなところからでも読み取ることができました。



【犯行現場を特定】

報道にあった画像を解析して見ると、
以下のポイントがありました。

・標識2つ
・緑色の物体
・マンションの建物

この情報と、
犯行現場が「東京都大田区南雪谷5丁目」
ということでしたので、
丁寧に確認したところ、
以下の場所がヒットしました。
鳥屋智成

こちらのマンションが犯行現場になったと思われます。

こちらのマンションですが、

価格 4,790万円
間取り 3LD・K
専有面積 壁芯76.48m2
築年月 平成12年11月

という形で、分譲マンションでした。
築年数15年のマンションですが、
そんなに古く感じないですね。

また、約5000万円のマンションって、
かなりの高級マンションです。

お父さんは相当稼いでいたのが、
よくわかりますね。

近所の方の証言だと、
「いつも4人一緒にいるイメージ」ということでした。

それだけ仲が良い家族だったというのは言えるとは思いますが、
しつけには厳しい父親だったのでしょうか。

【事件の詳細について】

1月18日午後10時10分ごろ、
自宅マンションに帰宅した父親で会社役員の多可三さん(58)と弟が
リビングで口論になったのを止めに入った際、
多可三さんに「やめないなら刺すぞ」と言って、
家にあった果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で腹を1回刺し、
殺害しようとした疑いがある。別室にいた50代の母親が119番通報したが、
多可三さんは約1時間20分後に死亡が確認された。現在、殺人に切り替えていくとのこと。

なんと、鳥屋智成容疑者が父親と弟との口論を止めるつもりで言った一言を、
忠実に実行したということです。

びっくりすることですが、
言ったことをきちんと実行するという行動力は、
父親譲りというか、とても素直な印象を受けます。

双方ともに喧嘩をしてほしくないという発した一言から、
父親に刃物を向けてしまったということを考えると、
最初から刺したくはなかったのではないでしょうか。

もしかすると、

「自分の言ったことはきちんと責任を取る」

という父親の教育方針があり、
それを忠実に実行する生き方を鳥屋智成容疑者は
今でも実行しているからこそ、
今回の犯行に繋がってしまったような気がしてなりません。

調べに対し鳥屋容疑者は、
「刺したのは間違いない」と容疑を認めていて、
警視庁は当時の状況について詳しく調べている。

供述もきちんとしているので、
犯行を隠すこともせず、
自分のしたことと認めていることからも、
やはりまっすぐ生きてきたのではないかと。

家族が慶応という、側から見たら、素敵な家族でも、
その家庭で色々と抱える課題はあります。

今回の事件で父親が亡くなり、
鳥屋智成容疑者が刑務所に行くことを考えると、
母親の心中はどんな状況でしょうか。

カッとなって犯行をする人が多い中、
先のことを考えると、
決して事件を起こしてはいけません。

事故以上に、
犯罪は家族を不幸にしかすることがありません。

怒ることはせず、
話し合いで解決できるように、
私たちも日頃から努力しましょう。

【父親と弟の口論が発端】

報道によりますと、

衣服の貸し借りで、父親と弟が口論となり、
それを止めるために間に入ったのが発端とのこと。

それで刺してしまうほどの何かがあったのかもしれません。

こちらもショッキングな事件でした




【鳥屋智成容疑者の現在写真入手!】


取り調べからでてきた所の写真を入手しました。

疲れ切った顔に見えますが、
当然といえば当然ですよね。

現在取り調べで、
凶器となった果物ナイフを事前に準備をしていたのではないかという疑いが浮上。

計画的な犯行という線もでてきています。
闇は相当深いかもしれませんね。



ピックアップ記事

  1. ドレッシングは必要ですか?
  2. NHK 受信料 断り方(最新2018年) しつこい時や一軒家やアパートでも居留守…
  3. 何を食べれば良いですか?
  4. 友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  5. プロフィール写真はお見合いレベルで

関連記事

  1. 事件・事故

    福岡市西区 小学校教諭が怒って小3鎖骨骨折する暴行!小学校はどこ?教諭の名前は?

    福岡市西区の市立小学校で2017年12月、3年生の男子児童(9)が…

  2. 事件・事故

    中山雄介 顔画像アリ Facebook 池上彰さんに殺害予告 逮捕時には叫びまくり!

    ジャーナリストの池上彰さんに対して殺害予告を行ったとして、中山雄介…

  3. 事件・事故

    納富駿太(のうとみしゅんた) 顔画像Facebook情報はこちら! 妻・納富麻衣子も傷害で逮捕!

    2018年5月、テレビ台の引き出し内に入っていた当時4歳の納富優斗…

  4. 事件・事故

    安部心晴 兄のツイッターが辛すぎる! 亡くした妹への周りからのバッシング! 真実はコレ!

    1日朝早く、岡山市北区で中学生5人が乗り、そのうち1人が運転し…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. ダイエット

    スイーツを考える
  2. Facebook

    Facebookのカバー写真は何のためにある?
  3. Facebook

    友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  4. ダイエット

    ドレッシングは必要ですか?
  5. Facebook

    プロフィール写真はお見合いレベルで
PAGE TOP