Facebook

自撮りの有効性

2016年9月からFacebookを研究し始めて、
いまだに克服できていないのが、

「自撮り」

です。

特にFacebookを検証し始めた初期の頃は、
自分で自分を撮影するということに、
とても強い抵抗を感じていました。

過去のことを明かせば、
自分の写真を撮影されたくないという強い思いがありました。

理由としては、うまく撮影できずに、
いつも違和感を感じていたからです。

今は、「自分磨き」の一環として、
自撮りをしていますが、
そうは言っても、
まだまだ苦手意識が取れてはいません。




【自撮りは必要?】

「自撮りをしたほうがいいのか?」

という質問をたまにいただきますが、

自分という存在を伝えたい人
認知度を上げたい人

に関しては、

「必須項目」

だと思います。

特に「仕事」で
Facebookをしている人なら、
なおさら自撮りはするべきです。

直接お会いする方にはご自分の顔をお見せするのに、
ネットを通じてお会いする人には、
自撮りを掲載しないということになると、
自分の顔を相手にお見せしないことになり、
信頼や信用が得られにくくなります。




【自撮りはあればあっただけ有利になる】

「プロフィール写真で十分」

と考えていらっしゃる方もお見えになりますが、
私はやはり自撮り写真の方に軍配が上がると考えています。

プロフィール写真ももちろん大切ですが、

「今の鮮度がある自分を友達に伝えられる」

という面では、とても効果的です。

人は何気無い1枚に心が惹かれることがあります。

例えば、
自分の子供の写真を、
知り合いや友達に見せるときをイメージしてください。

ポーズを取って撮影をした写真もいいですが、
何気無い時の写真も普通では見られない顔をして、
その一瞬の表情に心が惹かれるケースもあります。

これは私の経験ですが、
自分では見えない顔を、
自撮りを通して、
いろんな顔があることを知り、

それを周りに伝えることで、
ファンになっていただけたりしました。

さらに、
自分という存在がしているということも
自撮り写真を通して、友達にお伝えできるので、
偽っていないという怪しさが無くなります。

実名が基本のFacebookですが、
顔出しができない方もお見えになるので、
難しい部分ではありますが、

ネットの中で認知をされることを要望されている方は、
自撮りを掲載するのは、
信用と信頼を得るためにはとても重要な要素です。

変に構えずに、今の自分を撮影する。

とても手軽ですが、絶大な効果があります。

それを毎日投稿するだけで、
自分の認知度が一気に引き上がります。

自分でできる取り組みなので、
ぜひ、自撮りに挑戦をしてみてください。




ピックアップ記事

  1. 野菜ジュースって体にいいの?
  2. ドレッシングは必要ですか?
  3. NHK 受信料 断り方(最新2018年) しつこい時や一軒家やアパートでも居留守…
  4. プロフィール写真はお見合いレベルで
  5. スイーツを考える

関連記事

  1. Facebook

    メッセンジャーの返信スピードが速いほど仕事ができる人に思われる

    誕生日に、とても仕事ができる方からお祝いメッセージをいただきま…

  2. Facebook

    コメントは明日へのコンテンツ

    人気な人ほど、たくさんの方からの多くのコメントを頂いています。…

  3. Facebook

    友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??

    先日、ランチでお会いした方とこんなお話をいただきました。「…

  4. Facebook

    あとからコッソリと出すだけ…

    先日、出向いた海鮮丼を食べに行ったお店の話。そこで起こった出来…

  5. Facebook

    Facebookで5000人をリサーチした結果

    Facebookで一番取り組んでいるのは、「記事投稿」「コ…

  6. Facebook

    自己紹介欄は履歴書?

    Facebookを活用するための入り口として、自分の個人データーを…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. ダイエット

    野菜ジュースって体にいいの?
  2. ダイエット

    運動は必要?
  3. 生活豆知識

    NHK 受信料 断り方(最新2018年) しつこい時や一軒家やアパートでも居留守…
  4. ダイエット

    スイーツを考える
  5. Facebook

    友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
PAGE TOP