事件・事故

尾添輝大警視庁巡査長 死亡事故 100キロ以上走行で 中国人男性to衝突!

警視庁交通捜査課は12月15日、
東京都足立区で10日に発生した死亡事故で、
乗用車を運転していた警視庁竹の塚署の巡査長が運転する自動車が
時速50キロの制限速度を大幅に上回る時速100キロ以上で走行して、
中国人男性と跳ねた疑いがあると発表しました。

警視庁巡査長とあろう人が、
制限速度オーバーと合わせて死亡事故も起こしてしまいました。

その経緯について見ていきましょう。




【尾添輝大のプロフィール】

名前:尾添輝大(おぞえ・てるまさ)
年齢:29才
住所:江戸川区北小岩
職業:警視庁交通課巡査長

まさに交通違反を取り締まる人が、
今回は取り締まれることになりました。
笑い話では済まされない話です。

【事故の経緯について】

12月10日午前7時過ぎに発生。

足立区東和の環状7号線の交差点で、
警視庁交通課の尾添輝大の運転する乗用車が、
歩行中だった中国籍の日本語学校生、
龔凡仁(キョウ・ハンニン)さん(22)を車ではねました。

龔さんは病院に搬送されましたが、
間もなく死亡が確認。




【その後の捜査状況は?】

ドライブレコーダーの捜査などで速度超過が判明。

巡査長は

「目の前に歩行者がいて、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。
時速90キロぐらい出ていたと思う」

と説明。

また目撃情報などから龔さんは赤信号の横断歩道を小走りで渡っていたという証言もありました。

巡査長はこの日は休日で、用事があり署に向かう途中だったということです。

【どちらが良い悪いではなく】

龔さんは赤信号で横断歩道を渡っているという事実があり、
尾添輝大巡査長は制限速度オーバーという状態のため、
どちらも不注意と言えば、不注意といえば不注意です。

ただ、尾添輝大巡査長が制限速度オーバーな走行をしていなければ、
最悪、死亡事故を起こしてはいなかったかもしれません。

動く凶器と言われている自動車で100キロ以上で走行すれば、
衝突した人間は即死に近い状況だと思います。

こういう観点からも、
自動車運転処罰法違反(危険運転致死)容疑も
視野に任意で捜査しているようなので、
今後の状況によって思い罰が尾添輝大巡査長には課せられるかもしれません。

巡査長と同署の交通課長が12日、来日した龔さんの遺族に直接謝罪。

警視庁の勝見忠法・交通捜査課長は

「厳正かつ適正に捜査を行い対処する」

とコメントしていますので、
同じ身内だからといって処罰を甘くせずに、
公正に調査をして、処罰を決定してくれると思います。




ピックアップ記事

  1. 一日何回食べていますか?
  2. フェイスブック更新が全ての始まり
  3. 友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  4. 何を食べれば良いですか?
  5. 自分の投稿がコンテンツになる

関連記事

  1. 事件・事故

    川崎圭介 逮捕 事件現場特定! 犯行動機はとても深い闇に包まれていた!

    真相がとても謎な事件が発生しました。12月9日午後9時15分ご…

  2. 事件・事故

    吹田徳洲会病院 輸血ミスで死亡!? 命に関わる輸血間違いで患者は大丈夫か!

    大阪府吹田市にある、吹田徳洲会病院は29日、誤った血液型で輸血する…

  3. 事件・事故

    宮薗一真 山元尚吾 顔画像 Facebook特定 家族や子供は?身内を悲しませるあおり運転と暴行事件…

    2017年12月、鹿児島市で急ブレーキをかけたりあおるなどして、軽…

  4. 事件・事故

    磨田昌人 石塚美智子 顔画像 逮捕 スタバロゴの偽スマホケース販売で荒稼ぎ!

    「スターバックス」のロゴを使った偽物のスマートフォンケースを販売目…

スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント

    1. ダイエット

      スイーツを考える
    2. Facebook

      カバー写真もマーケティング
    3. ダイエット

      食べ過ぎた時の対処は?
    4. Facebook

      Facebookのカバー写真は何のためにある?
    5. ダイエット

      一日何回食べていますか?
    PAGE TOP