事件・事故

給食 スライサー刃混入!職員気づくも給食は止めず!食べた子供は大丈夫だったのか!

とても怖い報道がありました!

沖縄県で子供の給食に
スライサー刃の破片が混入している事実を知りながら、
それを関係各所に報告をせずに、
子供が給食を食べてしまうという事件です。

その詳細を見ていきましょう。




【事件の経緯】

沖縄県沖縄市越来の給食センター第二調理場が
11月20日に市内の小学校に提供した給食に
調理器具の「スライサーの欠けた刃の一部」が混入していたとのこと。

給食を口に入れた小学6年生の児童が
異物に気づいて吐き出し、けがすることはありませんでした。

配送後のスライサー洗浄で職員が破損を確認していたが、
給食を止めるように連絡や対応を取っていませんでした。

県の手引きでは異物混入が想定される場合に
給食を止めると定めていますが、
義務付けられている県への報告もなかったとのこと。

スライサー刃の破損を発見していながら、
給食に混入しているという可能性を考えなかったのか、
隠蔽したかったのかは全くわかりませんが、

何れにしても、職務怠慢ということしか言えません。

【スライサー刃の破損状況】

市教育委員会によると、混入物は野菜などを切るスライサーの刃で、
縦5ミリ、幅9ミリほどの大きさだったそうです。

調理場の職員がスライサーを洗浄している最中に刃が曲がり、
破損を確認しています。

同調理場は1日5200食を作り、
市内の5小学校、3中学校に配給をしています。

給食を止めなかったことに対して、
市教委は

「給食の配送が既に終了し、
一部学校では給食が始まっていたことなどから
止める判断ができなかった」

と説明。

事件発生日に、学校からの連絡を受けて調べたところ、
異物が欠けた刃の一部と確認されました。

子供達の命に関わる仕事なのに、
その意識の欠如としか言いようがありません。




【今後の対応は?】

市教委は発生翌日に異物を口にした児童とその保護者に謝罪。
一方で、全保護者には説明していないということです。

市の教育委員会は

「保護者に謝罪や今後の対応について公表したい。
県にも報告書を提出したい」

としている。

同調理場では10月4日、食器洗い機の排水口にネズミの死骸が見つかり、
12月5日には異物混入があった学校に運んだ食器には
ゴキブリの死骸も挟まっていた前例があるとのこと。

いずれも県教委や保護者に報告していないという状況を見ると、
常態化していた可能性を否定できません。

「子供のための食事を提供している」

という認識を
しっかり持っていたのかを考えれば、
その意識は欠如していたという言わざるを得ません。

子供に安心な給食を届けるという使命にも似た責任をしっかり感じて、
業務にあたって欲しいと思います。




ピックアップ記事

  1. 野菜ジュースって体にいいの?
  2. フェイスブック更新が全ての始まり
  3. 友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  4. 自己紹介欄は履歴書?
  5. 何を食べれば良いですか?

関連記事

  1. 事件・事故

    岡田和也 顔画像 動画 女子中学生誘拐逮捕!SNSで誘い出すノウハウとは?

    青森県内に住む女子中学生を、約2か月間にわたり自宅などに連れ去ったとし…

  2. 事件・事故

    林しのぶ 顔画像 逮捕 入居老人の自宅でキャッシュカードと通帳を盗む!借金苦からの犯行か!

    老人ホームに勤務する看護師の女性が、入所者の80代の男性のキャッシ…

  3. 事件・事故

    京都市伏見区殺人事件 犯行現場特定 口論から犯行か!現在犯人逃走中!1人死亡1人重体

    12月31日午後、京都市伏見区の路上で、男性2人が男に刃物で刺され…

  4. 事件・事故

    武松泉 パトカー追跡者に衝突死 犯人はいまだに逃走中!

    12月15日夜、神奈川県の国道でパトカーの追跡を受けていた乗用車が…

  5. 事件・事故

    伊藤菊子 逮捕 殺人未遂容疑 犯行現場特定「子どもを返して」と叫びながら切りつける!精神が病んでい…

    12月20日夜、神奈川県横須賀市の児童相談所などが入る施設で、警備…

  6. 事件・事故

    東京都港区白金6丁目死亡事故発生 現場特定 店舗に突っ込んでやっと停止 運転ミスではない?

    東京都港区白金にある金物店に、70代の男性が運転する乗用車が突っ込…

スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント

    1. Facebook

      カバー写真もマーケティング
    2. Facebook

      Facebookのカバー写真は何のためにある?
    3. ダイエット

      スイーツを考える
    4. Facebook

      フェイスブック更新が全ての始まり
    5. ダイエット

      運動は必要?
    PAGE TOP