事件・事故

汚水タンク乳児遺体遺棄事件(大阪府枚方市) 現場はここ 母親とみられる女性が逮捕!

大阪府枚方市の集合住宅にある汚水タンクから乳児の遺体が見つかりました。
警察は、母親とみられる30代の女性を、死体遺棄の疑いで逮捕する方針です。

何故、死体を遺棄したのか?
その詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク



 

【現場はどこ?】

・枚方市津田駅前の集合住宅
・報道の画像
から解析を開始しました。

そこで以下の場所がヒットしました。

周りの建物と合致するので、
こちらで間違いないと思われます。

スポンサーリンク



 

【発見の経緯について】

午前10時20分ごろ、枚方市の集合住宅の敷地内にある汚水タンクで、
し尿処理業者の男性から
「マンホールのふたを開けると乳児の遺体が見つかった」
と警察に通報がありました。

警察によりますと、見つかった乳児は性別不明ですが、
生まれてすぐの新生児とみられます。

この汚水タンクは、集合住宅の一室のトイレとつながっているもので、
警察は死体遺棄の疑いで、この部屋に住む30代の女性から事情を聞いていましたが、
女性が乳児の母親とみられることが新たにわかりました。

調べに対し概ね容疑を認めていて、
容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

乳児の遺棄は発見の前日とみられ、消防によりますと、
乳児の性別は女の子で、へその緒がついた状態だということです。

ただ、性別については警察は公表していません。

現場周辺は古くから住んでいる方も多く、近所付き合いはある方で、
女性のお腹が大きくなっていく様子も数人の近隣住人が見ています。

ただ、近所で店を経営する方の話によりますと
「家族が増えますね」と女性の兄に声をかけると否定されたそうです。
なぜ、遺棄しなければならなかったのか、警察は、まずは乳児の遺体を司法解剖して捜査を進めます。
(引用元:朝日放送)

ご近所の方から「家族が増えますね」と問いかけられても、
女性の兄が否定していたということから考えると、
最初から乳児を遺棄する前提だったのではないでしょうか?

経済的な理由からなのか?
生まれてきた乳児に疾患があったのか?

今後の操作によって明らかになると思われます。
ただ、この女性にはすでにお子さんが二人いるという情報が入ってきており、
その子供たちへの影響も懸念されます。

また新しい情報が入ってきましたら、
こちらに追記をさせていただきます。

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. スイーツを考える
  2. 食べ過ぎた時の対処は?
  3. 野菜ジュースって体にいいの?
  4. Facebookのカバー写真は何のためにある?
  5. プロフィール写真はお見合いレベルで

関連記事

  1. 事件・事故

    民泊マンション女性監禁事件 頭部発見 現場特定(大阪市西成区) 行方不明の27才女性の可能性!

    兵庫県三田市の女性が行方不明になっている事件で、女性を監禁した疑い…

  2. 事件・事故

    鳥居泰之 顔画像とFacebook調査 自分の趣味のために体育館に侵入するほどの行動!

    深夜、高校の体育館に忍び込んだ鳥居康之容疑者が現行犯で逮捕されました。…

  3. 事件・事故

    滋賀県彦根市 彦根署河瀬駅前交番で警官が拳銃で撃たれる 現場はココ 犯人は逃走中!

    4月11日、11日午後9時ごろにて、交番内にて警官が拳銃で撃たれる…

  4. 事件・事故

    蒲谷千恵 逮捕 ハンドル操作を誤っての死亡事故 誰にでも起こるアクセルとブレーキの踏み間違い!

    12月21日午前、横浜市金沢区のバス停に車が突っ込み、バスを待って…

  5. 事件・事故

    佐藤幸子 顔画像とFacebook調査 横領した2億円は自分の趣味に使い果たして豪遊生活!

    宮城県内でスーパーを展開する伊藤チェーン(宮城県柴田町)の元事務経…

  6. 事件・事故

    熊田智彦 顔画像Facebook調査 勤務先はココ 知人女性のIDを使って何をしていたのか?

    インターネットサイトへの不正アクセスで、団体職員の熊田智彦容疑者が逮捕…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. Facebook

    プロフィール写真はお見合いレベルで
  2. ダイエット

    運動は必要?
  3. ダイエット

    何を食べれば良いですか?
  4. Facebook

    友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  5. ダイエット

    ドレッシングは必要ですか?
PAGE TOP