芸能ネタ

丸岡いずみ 代理母出産で子供誕生 費用や法律や芸能人で代理母出産したのは?

フリーアナウンサーの丸岡いずみが
代理母出産で第1子を授かったことが22日分かった。

色々と課題を抱えている代理母出産。
では、その詳細を見ていきましょう。



【丸岡いずみさんのプロフィール】


名前:丸岡いずみ(まるおか・いずみ)
愛称:丸ちゃん、いずみん、ちゃむ
出身:徳島県美馬市
年齢:46才(1971年8月6日)
血液型:O型
最終学歴:関西学院大学文学部卒業(文学士)
早稲田大学大学院人間科学研究科修了(人間科学修士)
職歴:北海道文化放送アナウンサー→セント・フォース所属フリーキャスター→
日本テレビ報道記者兼キャスター→(一時休業)→ホリプロ
活動期間:1994年 –
ジャンル:報道番組
配偶者:有村昆
出演番組・活動:バイキング(木曜レギュラー)、有吉反省会(反省見届け人)

ミヤネ屋で「奇跡の38才」で話題になったアナウンサーです。

ニュース読みが終わった後、読売テレビにいる宮根(パネリストも含む)と
モニター越しにニュースとは関係ないクロストークを繰り広げるのが
お約束となっていて、お茶の間を楽しませてくれました(通称:丸岡いじり)

確かにお綺麗で、もっと早くご結婚されるのかを思ったのですが、
なかなか良い人に恵まれなかったようです。



【代理母出産までの経緯について】

2012年に映画コメンテーターの有村昆(41)と結婚したが、
すぐに自然妊娠。しかしわずか10週で流産。

その後、体外受精での不妊治療を開始したが、
再び10週で流産したということです。

流産の原因として、子宮内膜に十分な厚さがなく、
着床しても妊娠継続が難しい「不育症」である可能性が高かった。
2016年には、米国のエージェントと代理母の契約をした。

ロシア在住の代理母に決まったのは同年冬。
17年4月には「受精卵が着床した」という連絡があり、
今月3日に待望のうれしい報告を迎えた。

ご結婚が40才の時ということもあり、
妊活宣言までされてご自分のお子さんを妊娠しようと
頑張っていらっしゃいました。

ただ、妊娠しても流産という悲しい結末を迎えてしまい、
結果的に自分ではなく、他人に依頼する形を選択されました。

ただ、このように無事に妊娠と出産するまでには、
いろんな課題があります。



【代理母出産とは?】

代理出産とは、代理母出産または代理懐胎ともいいますが、
子を持ちたい女性(依頼女性)が、
生殖医療の技術を用いて妊娠すること及びその妊娠を継続して
出産することを他の女性に依頼し、
生まれた子を引き取ることをいいます。

不妊治療を施したものの、
実際には子どもを授かるまでには至らない場合、
代理出産が最終手段として選ばれることもあります。

代理出産には、

サロゲートマザー
ホストマザー

という二種類の方法があります。

サロゲートマザーは、
一般に、夫の精子を第三者の子宮に人工授精の手技を用いて
注入して懐胎させ、この第三者が妻の代わりに妊娠・出産するものです
(出産すること自体はサロガシーと言います)。

こホストマザーは、一般に、妻の卵子を体外受精で行われる採卵の手技を用いて
妻の体外に取り出し、夫の精子と受精させ、
胚となったものを第三者の子宮に移植することによりこの第三者を懐胎させ、
この第三者が妻の代わりに妊娠・出産するものです。

【代理母出産の費用はいくら?】

出産費用に関しては、依頼する国によって様々です。

米国での実施費用は高額で1000~2000万円程度、
1000万円以下で可能とされているマレーシア、台湾などのアジア諸国で行うケースもある。

あくまで相手の生活レベルによって、
金額はかなり開きがあるようです。

場合によっては、
人によっても変わる可能性がありそうです。



【代理母出産は法律で大丈夫?】

日本では、現時点において、生殖補助医療を規制する法律はありません。
産科婦人科学会の会告によって自己規制されているのみです。
今後法整備が整う可能性もあります。

これに対し、諸外国をみてみると、
立法化されている国が多く、
代理出産を禁止する国と許容する国がわかれています。

代理出産を禁止している国には、フランス、ドイツ、イタリア、スイス等があります。

他方、全面的ないし部分的に代理出産を許容している国には、
イギリス、アメリカ(一部)、オランダ、ベルギー、カナダ、ハンガリー、
フィンランド、オーストラリア(一部)、イスラエル、デンマーク、ギリシャ、
ルクセンブルク、ロシア、アルゼンチン、ブラジル、インド、ニュージーランド、ベトナム等があります。

こうしてみてみると、先進諸国の中では、
部分的にせよ代理出産を許容している国が多いことがわかります。

【芸能人で代理母出産したのは?】

プロレスラーの高田延彦・女優の向井亜紀夫妻が
アメリカで実施した代理出産について裁判所に訴えたという事例がありました。

高田夫妻は、妻の向井さんが子宮がんのために
懐妊することできなくなったので、
自らの卵子と夫の精子との体外受精卵を代理母に移植して出産してもらいました。

そして、帰国後に子を嫡出子(夫婦の間の実の子)として
戸籍係に届け出ようとしたのですが受理されなかったため、
東京家庭裁判所に提訴。

しかし、訴えは却下されてしまいましたので、
これを不服として東京高等裁判所に控訴しましたところ、
嫡出子として受理することが認められました。

しかし、最高裁は、

「子を懐胎、出産していない女性との間には、
その女性が卵子提供した場合であっても、
母子関係の成立を認めることはできない」

と述べて、嫡出子であることを認めませんでした。

この判決は、「子を産んだ者だけが母親である」という従来の考え方を貫いたものです。

高田夫妻は、結局、戸籍上は、特別養子関係としての扱いを受けています。

日本でもまだまだ事例が少なく、
いろんなものが整備されていないのが現状です。

それでも海外に希望を託して依頼する人が後を絶ちません。
いろんな課題を持っている代理母出産ですが、
少しでも道が開けることを願いします。



ピックアップ記事

  1. 食べ過ぎた時の対処は?
  2. 野菜ジュースって体にいいの?
  3. プロフィール写真はお見合いレベルで
  4. 友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  5. 何を食べれば良いですか?

関連記事

  1. 芸能ネタ

    丸田佳奈医師がヤバい! クロちゃんに暴言を吐かれるもそのキレイさにうっとり!

    美人医師としてとても人気な丸田佳奈医師。その美貌もさることながら、…

  2. 芸能ネタ

    松田賢二 離婚理由や原因は? 辺見えみりの金銭感覚やお酒が飲めないことへの不満だった!

    松田賢二さんと辺見えみりさんが離婚しましたが、その理由の憶測がかな…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. ダイエット

    運動は必要?
  2. 生活豆知識

    NHK 受信料 断り方(最新2018年) しつこい時や一軒家やアパートでも居留守…
  3. Facebook

    プロフィール写真はお見合いレベルで
  4. Facebook

    友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  5. ダイエット

    野菜ジュースって体にいいの?
PAGE TOP