事件・事故

河野庸伸 顔画像アリ Facebook調査 犯行動機は目が合ったから!?

東京都JR秋葉原駅のホームで歩いていた
男女2人の顔を続けざまに殴り重傷を負わせたとして、
派遣社員の河野庸伸容疑者が警視庁に逮捕されました。

その動機が自分勝手でちょっとすごいです。

その詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク



【河野庸伸容疑者のプロフィール】

名前:河野庸伸
年齢:47歳
住所:東京都北区
職業:派遣社員

顔画像やそれ以外の情報を調査するために、
FacebookやTwitterにてお調べしたのですが、
本人と思われる情報を特定することができませんでした。

引き続き調査をして、何か判明しましたら、
こちらに追記をさせていただきます。

47歳で派遣社員をされているということは、
過去に自分で退職して、派遣という道を選んだか、
正式に就職することができなかったなど、
しっかりとした人生を歩めなかったかもしれません。

スポンサーリンク



【現場はココ】

報道により、
・「JR京浜東北線・秋葉原駅のホーム」
と公開されていましたので、
その情報を元に解析を開始しました。

そこで以下の場所がヒットしました。

かなり人どおりや人ごみが多い中ですが、
こちらで事件は発生しました。

スポンサーリンク



【事件の経緯について】

今年5月、JR京浜東北線・秋葉原駅のホームで面識のない23歳の女性とその同僚の60歳の男性の顔を続けざまに殴り、けがをさせた疑いが持たれています。女性は歯が折れ、男性も顔を骨折するなど重傷です。

河野容疑者は2人と同じ電車に乗っていましたが、ホームに降りた直後に2人を殴って逃走していて、防犯カメラの解析などから関与が浮上したということです。取り調べに対し河野容疑者は「電車の中で目が合って笑われたから殴った」と容疑を認めているということです。


(引用元:JNN)

今回被害に遭われた方が、
実際に目が合って笑われたのかどうかは定かではありません。

ただ、河野容疑者がそのように感じて、
犯罪をしたというのが事実です。

反対にいうと、日頃からそれだけの不満を抱えていて、
たまたまのきっかけでそれが一気に感情として噴出し、
犯行に及んだのではないかと思われます。

男女の被害を見る限り、
かなりの力の入れようですから、
相当の感情を持っての犯行と言えます。

それだけのことをするとなると、
相当振り切った感の感情になっていたのは、
間違いないですね。

スポンサーリンク



【まとめ】

今回は駅でいきなり男女に暴行した事件をお知らせしました。

確かに不快に感じることは
日常の中でたくさんあります。

それを一つ一つ自分の中で取り上げていくと、
とてもやっていけません。

いかに自分でコントロールして、
とても重要だなと考えさせてくれる事件でした。

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 何を食べれば良いですか?
  2. ドレッシングは必要ですか?
  3. Facebookのカバー写真は何のためにある?
  4. 野菜ジュースって体にいいの?
  5. 食べ過ぎた時の対処は?

関連記事

  1. 事件・事故

    篠原正幸 顔画像とFacebookを調査 事故現場特定 吉田利子さんをひき逃げして容疑否認!

    今月15日、栃木県鹿沼市で71歳の女性が車にはねられ死亡したひき逃…

  2. 事件・事故

    高宗玄 顔画像あり Facebook調査 バイアグラの偽物所持で荒稼ぎ?自宅には10万錠も!

    「バイアグラ」の模造品を販売目的で所持したとして、愛知県警は2…

  3. 事件・事故

    五代儀大(いよぎまさる) 顔画像Facebook情報はこちら! 一目ぼれ過ぎて20年間ストーカー!

    30代の女性にストーカー行為をしたとして五代儀大容疑者が逮捕されま…

  4. 事件・事故

    谷口がっこそば全焼 廃校を活用 若者が引き継いだ矢先の災難!

    12月10日19時19分ごろ、山形県金山町飛森のそば店「谷口学校そば」…

  5. 事件・事故

    辻本敏孝 顔画像Facebook調査 女子高生に現金を渡してわいせつ行為!

    女子高校生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、麻生署は児童買春…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

  1. Facebook

    Facebookのカバー写真は何のためにある?
  2. Facebook

    友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  3. ダイエット

    食べ過ぎた時の対処は?
  4. ダイエット

    運動は必要?
  5. ダイエット

    スイーツを考える
PAGE TOP