事件・事故

稲吉厚 死亡 愛知県刈谷市 下水道清掃中 硫化水素中毒で倒れた可能性!

29日午後3時55分ごろ、愛知県刈谷市東境町松ケ枝の下水道清掃現場から作業員が倒れた後、死亡したという事故が発生しました。

ちょっと怖い話ですが、その詳細を見ていきましょう。



【事故の場所はどこ?】

事故現場をお調べしたのですが、
現状でどこで発生したのかはおおよその場所の可能性が高いと思われます。

現場近くは、伊勢湾岸道路が通っており、
さらには刈谷ハイウェイオアシス(サービスエリア)がありました。

ここは、サービスエリアとしては珍しい観覧車が設置してあり、
車で移動される方の休憩場所などにとても人気な施設です。

また温泉施設もあり、気分をリフレッシュするには最適な場所となっています。

たくさん人通りもあるので、
ここで大きな事故にならなくてよかったと思います。



【事件の経緯について】

29日午後3時55分ごろ、
愛知県刈谷市東境町松ケ枝の下水道清掃現場から
「マンホールに入った男性作業員が倒れた」と119番がありました。

救急隊員らが深さ3メートルの下水道から、
同県豊明市新栄町、建設会社員、稲吉厚さん(41)を救出。

しかし、現場で死亡を確認されました。
同じ現場にいた刈谷市職員の男性も気分が悪いと訴え、病院に搬送されています。

刈谷市役所に29日、「マンホールから水があふれている」と通報があり、
市職員と作業員3人の計4人で下水道の清掃をすることになったようです。

中を確認しようと1人でマンホールに入った稲吉さんが出てこないため、
捜していた市職員が下水道内でうずくまっている稲吉さんを発見。

内部には腐卵臭のような臭いがしていたといい、
同署が原因を調べていますが、
硫化水素中毒の可能性が高いということです。

一時、周辺地域には避難勧告が出ていたとのことです。

【硫化水素中毒とは】

硫化水素ガスは自然界のいろいろな場所で発生しています。

身近な所では温泉、火山、下水や排水処理施設など様々です。
また、港湾・河川・運河・その他の浚渫作業などで
汚泥を撹拌すると化学反応により、
急速に高濃度化した硫化水素が空気中に発散することがあります。

硫化水素は濃度によって
臭覚の麻痺、眼の損傷、呼吸器の障害、神経毒性などを引き起こし、
人体に致命的な影響を及ぼす毒性の強いガスです。

今回は、この状態が下水道の施設内に充満してしまい、
稲吉さんはそれを吸ってしまい、動けなくなったものと思われます。

下水道で作業する人は特に注意されていることですが、
もしかすると、急な作業だったので、注意を怠ったのかもしれません。



ピックアップ記事

  1. 野菜ジュースって体にいいの?
  2. フェイスブック更新が全ての始まり
  3. 何を食べれば良いですか?
  4. 運動は必要?
  5. ドレッシングは必要ですか?

関連記事

  1. 事件・事故

    平岡望山口県議 市議押し倒し足首骨折! 刑事訴訟に発展か!

    今度は政治家の事件が発生しました!山口県議会の平岡望県議が、…

  2. 事件・事故

    岩手県八幡平市松尾 正面衝突事故 澤瀬燈(姉) 死亡 姉妹で旅行中の惨劇!妹も重傷に!

    1月1日夕方、岩手県八幡平市の国道で、宮城県仙台市の大学生姉妹が乗…

  3. 事件・事故

    田村洋平 顔画像やTwitter特定 Facebookは? 女子高生を利用して荒稼ぎするための縛りは…

    17歳の女子高校生にわいせつな行為をさせたとして、田村洋平容疑者が…

  4. 事件・事故

    渡邊伸一 顔画像 北海道栄高校野球部監督 部員に体罰し3ヶ月の停職処分に!

    またまた強豪の私立北海道栄高校野球部で体罰が発覚!体罰をした教諭は…

  5. 事件・事故

    渋谷センター街 ビル火災火事 画像動画 逃げ遅れた人がいる模様!

    たった今、渋谷センター街でビル開催が発生しています。報道によります…

  6. 事件・事故

    日比谷洋一 逮捕 殺人未遂容疑 母親を包丁で刺そうとする動機はこれ!

    川崎市で74歳の母親を刺し殺害しようとしたとして、息子の日比谷洋一容疑…

スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント

    1. ダイエット

      運動は必要?
    2. Facebook

      プロフィール写真はお見合いレベルで
    3. Facebook

      自己紹介欄は履歴書?
    4. Facebook

      Facebookのカバー写真は何のためにある?
    5. Facebook

      フェイスブック更新が全ての始まり
    PAGE TOP