Facebook

コメントは明日へのコンテンツ

人気な人ほど、
たくさんの方からの多くのコメントを頂いています。

中には
「100件」「200件」
と言った方もお見えになるほどです。

今回はコメントについて検証してわかったことをまとめてみます。




【コメントはお客様の声】

それを冷静に分析すると
ビジネスをされている方なら
特に気づかれるのではないでしょうか?

コメントが

「お客様の声」

に相当しているということを。

実は、私も友達から頂いたコメントのやり取りをしながら、
「明日以降に何か記事にできるものはないのかな?」
と参考にしていることが多いです。

「今、お付き合いをしている人は何を求めていらっしゃるのか?」

その「生の声」をいただける貴重な場所が「コメント」です。

挨拶やその人がどんなコメントをされているかによって、

「人それぞれに受け止め方や認識の違いがあるのだな」

と、毎日が学びになっている次第です。

たとえ、

「おはよう」

しかコメントされなくても、
この人のことを考えたら、
邪険にはできません。

もしかすると、
コミュニケーションを取るのがわからなくて、
挨拶だけをしているのかもしれません。

中には宣伝目的でコメントしている人もいるでしょう。

でも、
その中でもきちんと自分の意見を
コメントしてくれる人がいます。




【コメント返しをすることで、さらに深いマーケティングに】

私はコメントを頂いた場合、
必ず返信をするようにしています。

そうすることで、わずかですが、
さらにコメントの返信をもらえることがあるからです。

さらにコメントが返ってきたら、
なおさら深い部分のやり取りができるようになります。

Facebookはコミュニケーションツールです。

だからこそ、どんどんやり取りをするべきと私は考えています。

そうすることで、
コメントをしていただけた方とさらに仲良くなって、
いろんなことを教えていただけたり、学べたりする場に変化します。

今、自分が

「感じていること」
「思っていること」

などを一度フェイスブックで記事にして
投稿してみてください。

その記事がみなさんに受け入れられるのかどうかを、
1日で判断ができる、素晴らしいSNSです。

これほど優れたマーケティングができる場所は、
今の所、Facebookだけだと思います。

ぜひ、自分の考えていることや思っていることを、
記事という形でアウトプットして、
いろんなコメントを頂いてみてください。

やり取りすればするだけ、
記事としてのネタが増えていきます。

さらに、もっと楽しい道やご意見がをいただけて、
フェイスブックにハマるきっかけになると思いますよ^^




ピックアップ記事

  1. 友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  2. 自己紹介欄は履歴書?
  3. 運動は必要?
  4. 何を食べれば良いですか?
  5. カバー写真もマーケティング

関連記事

  1. Facebook

    自分の投稿がコンテンツになる

    Facebookに自分の考え方をまとめ出したは、2017年8月のこ…

  2. Facebook

    自撮りの有効性

    2016年9月からFacebookを研究し始めて、いまだに克服でき…

  3. Facebook

    プロフィール写真はお見合いレベルで

    友達申請やコメントが付いた時、必ず見るのが「プロフィール写…

  4. Facebook

    人気者になれたのはあなたのおかげ様

    Facebookでは、いいねやコメントが多くつくと、重要な記事とし…

  5. Facebook

    コメントがついたら、きちんと返していますか?

    毎日、記事を投稿して、たくさんの「いいね」や「コメント」をいただく…

  6. Facebook

    Facebookで行動する人ほど得をする

    毎日と言っていいほど、食べている海鮮丼。それをFacebo…

スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント

    1. ダイエット

      運動は必要?
    2. Facebook

      自分の投稿がコンテンツになる
    3. ダイエット

      何を食べれば良いですか?
    4. ダイエット

      一日何回食べていますか?
    5. Facebook

      プロフィール写真はお見合いレベルで
    PAGE TOP