ダイエット

コーヒーってどうなの?

ダイエットをしていると、
いろんな制限や制約を持つことが多いのが事実です。

あれはダメ
これはダメ

そんな生活を送っていると、
ストレスがかかり、

結局、暴飲暴食になってしまい、
ダイエットに失敗してしまうケースにつながります。




【ダイエット師匠からの言葉】

そんな話のダイエット師匠から、

無理をしない
制限をしない

という教えから、
好きなものを食べながら、
ダイエットする心得を伝授していただき、

且つ、その中でどうやってダイエットに繋げていくのかを、
しっかりと指導していただきました。

【カフェインを考える】

その中で、「カフェイン」というものは、
今の世の中では結構やっかいなものになってきました。

私が子供の時は、
コーヒーが飲めるのは「喫茶店」でした。

でも、今ほどお店数は多くはないので、
たまに飲める程度。

でも、今はどうでしょうか?

どこでもカフェがあり、
気軽に飲める環境になりました。

実は、世の中を見てみると、
カフェインを多く含んだ飲み物は多数発売をされています。

眠気防止の薬
清涼飲料

もその一つです。

それを体調に飲んだことによる中毒で、
2011年度からの5年間に少なくとも101人が病院に運ばれ、
うち3人は死亡しています。

「過ぎたるは及ばざるがごとし」

何でもやりすぎには注意するべきです。




【カフェインの効果】

カフェインは興奮作用があり、
短時間に大量摂取すると

吐き気、心拍数の増加、興奮などの中毒症状が現れます。

個人差が大きいですが、
成人では1グラム以上で症状が出る可能性が指摘されているほどです。

では、ダイエットにはカフェインは必要かどうか?というと、

私自身は、コーヒーは飲んでいます。
(眠気防止の薬や清涼飲料は飲みません)

それも1日に2杯までと決めて、
ランチの直後に飲む程度です。

どうしても、食後は眠気が来てしまい、
仕事のパフォーマンスが落ち気味です。

コーヒーは熱帯地方の植物からできたものですから、
陰性の飲み物で、体を冷やしてしまいます。

なので、できるだけ飲まない方がいいですが、
「覚醒」効果はありますので、
適度に飲むのはOKです。

【口に入れる食べ物や飲み物を常に考えていますか?】

口に入れる食べ物や飲み物は、
常に自分に必要なものかどうかを考えていますか?

実は考えずに食べたり、
飲んだりしていることが、
肥満の原因になっています。

これを食べたら、
太ってしまうと分かっても、
食べてしまうという人は、

それを食べたら、
命が縮むと考えてみてはどうでしょうか?

若い時ならそれほどイメージできなかったことが、
年齢を重ねるごとに、自分の体に大きいダメージとして出て来ます。

他人事ではなく、
自分の体に起きてきて、
病気につながっていきます。

健康な体は自分で作り上げる。

ダイエットは、
「未来の幸せを掴むためのツール」
としてかんがえてみてくださいね^^




ピックアップ記事

  1. NHK 受信料 断り方(最新2018年) しつこい時や一軒家やアパートでも居留守…
  2. ドレッシングは必要ですか?
  3. 運動は必要?
  4. 友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  5. 野菜ジュースって体にいいの?

関連記事

  1. ダイエット

    イチローのライフスタイル

    イチローのライフスタイルから学ぶこと大リーグで活躍しているイチ…

  2. ダイエット

    階段を使っていますか?

    私の実践しているプログラムは運動を推奨しないものです。ただし、…

  3. ダイエット

    体重計には乗らない

    ダイエットを決意して、まず最初に行ったのが、「体重計を購入…

  4. ダイエット

    睡眠時間を考える

    皆さん、きちんと睡眠を取っていますか?現代の発明の一つに電気が…

  5. ダイエット

    買い置きをしない

    太る原因の一つに無駄に買いすぎるというのがあります。私も仕事上…

  6. ダイエット

    食べ過ぎた時の対処は?

    飲み会や懇親会。お酒を飲む機会は社会人であれば、必ずあります。…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. Facebook

    Facebookのカバー写真は何のためにある?
  2. Facebook

    友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  3. ダイエット

    食べ過ぎた時の対処は?
  4. ダイエット

    運動は必要?
  5. ダイエット

    スイーツを考える
PAGE TOP