ダイエット

噛むということ

最近、噛む食事をしていますか?

自分も戒めで、ブログに記載をしています。

実は噛まない食事が増えているなぁと、
自分でも反省している次第です。

私が好きな食べ物が、海鮮丼。

これって、噛まずに食べられる食べ物の一つです。

飲み込むとは言いませんが、
口の中で溶けてしまうものが多く、
ほとんど噛まずに食べてしまえるものが多いのが実情です。




 

【噛めば噛むほど脳みそに刺激が来る】

噛まないと、何が発生するのかというと、
満腹中枢が刺激をされないということです。

ゆっくり、しっかり噛むことで、
少量の食べ物でも満腹になる感覚が生まれます。

また、噛むということも運動です。
しっかり噛むことで、
少なからずエネルギーを消費します。

噛めば噛むだけ刺激を脳に与えます。

思いを巡らせながら食べることは
表現を作ることにもなり、
脳トレにもなるのです。




 

【味をどんどん濃くすると】

食べたものをただ「美味しかった」だけではなく、
どんな表現を活用して、
その美味しさを伝えられますか?

日本人の味覚はとても精妙に作られていると言われます。

「だし」という文化は日本しかなく、
世界から見ると、とても緻密であり、繊細な味です。

それを感じられる舌を持っていますが、
味の濃い味によって、
その機能が失われつつあるのをご存知でしょうか?

人は刺激に慣れやすい生き物です。

一度美味しいものを食べるとさらに美味しさを求めます。

同じように、どんどん濃いものを求めていきます。

コンビニで購入できる多くの食べ物には、
味のこいものが多いです。

味の濃いものを食べ続けると、
それに慣れてしまい、
さらに濃いものを求めてしまいます。

それが結果的に、
自分の体はカロリーが高かったりして、
余計に太りやすい食べ物を摂取してしまう
というサイクルを生み出します。

 

【添加物を極力取らない食生活を目指す】

痩せボディを手に入れようと思うなら、
まずは添加物を極力減らした食生活を心がけることです。

添加物を減らせば減らすだけ、
自分の味覚が鋭くなり、
余分な調味料などが欲しく無くなります。

さらに、自分の体に入れていいものと悪いものが、
体感で分かるようになり、
精度の高いセンサーが体に設置されていきます。

ファーストフードから遠ざかって、
純和食に近づけるだけで、
痩せボディが手に入る生活に。

冷静に考えてみてください。
太りやすい食べ物って、
意外に西洋から来たものが多くありませんか?

日本人なら日本人らしい食生活をするだけで、
痩せる体質が手に入りますよ。^^




ピックアップ記事

  1. 自分の投稿がコンテンツになる
  2. ドレッシングは必要ですか?
  3. 何を食べれば良いですか?
  4. フェイスブック更新が全ての始まり
  5. プロフィール写真はお見合いレベルで

関連記事

  1. ダイエット

    調味料を考える

    和食を追求すると、素材と調味料に行き着きます。その二つの中…

  2. ダイエット

    痩せて手に入るもの

    3ヶ月で10kgの減量に成功して、さらに体重を落とすためにまだプロ…

  3. ダイエット

    お酒はダイエットの大敵

    暑い夏。そこにビールが美味しくなる季節。でも、そのビールが…

  4. ダイエット

    柔軟性について

    柔軟性を手に入れていますか?今、すぐに前屈をしてみてください。…

  5. ダイエット

    食べ過ぎた時の対処は?

    飲み会や懇親会。お酒を飲む機会は社会人であれば、必ずあります。…

  6. ダイエット

    肌を露出する

    夏が近づいてくると肌を露出する季節がやってきます。どうして…

スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント

    1. ダイエット

      一日何回食べていますか?
    2. Facebook

      プロフィール写真はお見合いレベルで
    3. ダイエット

      野菜ジュースって体にいいの?
    4. Facebook

      フェイスブック更新が全ての始まり
    5. Facebook

      自己紹介欄は履歴書?
    PAGE TOP