事件・事故

有賀友加 有賀大生 逮捕 犯行現場特定 母親と息子で父親に暴行し死亡させる!金銭トラブルだけが原因か!

東京都板橋区の44歳の妻と22歳の息子が、
53歳の夫を車内で暴行し、逮捕されて、
夫はその後、死亡したという事件が発生しました。

なぜ、そんなことになったのかを見ていきましょう。



【容疑者のプロフィール】


名前:有賀友加(あるが・ゆか)
年齢:44才
住所:東京都板橋区

名前:有賀大生(ありが・たいせい)
年齢:22才
住所:東京都板橋区

母親と息子が今回容疑者になっています。

顔画像ですが、Facebookやツイッターでお調べしたのですが、
特定することができませんでした。

引き続き調査をして、
判明次第、こちらに追記をさせていただきます。



【犯行現場と通報現場を特定】

それぞれこちらの場所で行われたようです。

●暴行現場


犯行現場から自宅はほど近いところにあるのかもしれません。

●通報現場
ファミリーマート志木下宗岡三丁目店
〒353-0003 埼玉県志木市下宗岡3丁目5−21


通報現場ですが、
こちらまで移動した理由が皆目見当がつきません。



【犯行の経緯について】


1月5日午前、板橋区泉町で停車していた車の中で、
有賀友加容疑者の夫の博文さん(53)の顔面を殴るなど暴行し、
負傷させた疑いが持たれていいます。


その後、大生容疑者が埼玉県志木市のコンビニから通報しましたが、
博文さんは死亡しました。

2人は「金銭的なトラブルがあった」と容疑を認めていて、
警察は、傷害致死容疑も視野に調べています。

ここで疑問に感じるのは、
暴行をしたのは母親と息子の2人ですが、
なぜ埼玉県まで移動して、コンビニから通報をしたのか?
ということです。

高速道路を使用した場合、約20kmと約30分かかると出ています。
ここまで移動する目的が見えません。

もしかすると、父親を殺すつもりで死体を遺棄するだったのでしょうか。

しかし、すると、息子が通報するという行為に疑問が生じます。

あまりにひどい暴行を加えてしまい、
怖くなって自らがコンビニから通報をしたと考えてもいいのでしょうか。

ただ、もっと深い闇があるような気がしてならず、
今後の捜査状況によっていろんな情報が明らかになると思います。

その都度、情報を見て、こちらにてお知らせをしていきます。

あまりにも不可解な事件。
親子でお父さんを殺すというなんとも痛ましい事件。

その真相を明らかになるのは、
いつになるでしょうか。



ピックアップ記事

  1. NHK 受信料 断り方(最新2018年) しつこい時や一軒家やアパートでも居留守…
  2. Facebookのカバー写真は何のためにある?
  3. プロフィール写真はお見合いレベルで
  4. 食べ過ぎた時の対処は?
  5. 下里優 顔画像Facebook調査 盗撮犯に恐喝! 犯行現場を押さえてお金を脅し…

関連記事

  1. 事件・事故

    小網静紅 顔画像Facebook 現場はココ! 不倫関係から殺人未遂事件!?

    神奈川県平塚市で男性の胸を刃物で刺すなどして23歳の小網静紅容疑者…

  2. 事件・事故

    浜谷忠幸 顔画像Facebook情報はこちら! ツイッターで知り合った少女二人にみだらな行為!

    なんと、15歳と17歳の少女に対して、車内でみだらな行為をした米子…

  3. 事件・事故

    徳永克彦(航空写真家) 作品画像や動画は? 世界で3人しかいないレベルはコレ!

    TBSにて放送中の「情熱大陸」に、航空写真家としてとても有名な…

  4. 事件・事故

    鹿嶋学 顔画像Facebook調査 女子高生を10ヶ所近く刃物で刺し殺害

    広島県廿日市(はつかいち)市で2004年10月、県立廿日市高校2年…

  5. 事件・事故

    岡林晶与 逮捕 事故現場特定 藤原光月ちゃん3才引き死亡 事故原因の潜む罠!

    またまた痛ましい事故が岡山県福知山市で発生しました。3才の女の…

  6. 事件・事故

    熊本県立北部高校 女子3年生自殺 顔画像アリ 同級生が謝罪を申し出たのに学校側が制止!

    熊本の高校に通う女子高生が、いじめをうかがわせる遺書を残して、…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. Facebook

    友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  2. ダイエット

    食べ過ぎた時の対処は?
  3. Facebook

    Facebookのカバー写真は何のためにある?
  4. ダイエット

    スイーツを考える
  5. ダイエット

    何を食べれば良いですか?
PAGE TOP