ダイエット

手軽なカット野菜

コンビニに出向くと、
冷蔵コーナーにたくさんのカットサラダが陳列されている。

近年、いろんなカット野菜が出てきており、
見ていると、彩りが多いものが増えていると思われます。

簡単に食べられる野菜。
ダイエットにも野菜を食べることは欠かせません。

ちょっとカット野菜を詳しく見ていきます。




【利便性が高いカット野菜】

野菜のサラダは何かと手間がかかります。

キャベツやにんじんなど、
土が付いているものが多いので、
購入後に洗浄をして、
それぞれの野菜をカットする。

それが多品目になればなるだけ、
かなりの労力がかかります。

料理する時間を節約できるのが、
一番の優位性でしょう。

また、野菜はカットすると、
廃棄する部分が出て来ます。

カット野菜は購入したものは全て食べることができて、
ゴミを出さないという点からはとても優位です。

とても便利なカット野菜ですが、
反面、デメリットもあります。




【意外に見逃されているカット野菜の裏側】

カット野菜は便利ですが、
デメリットがあることを見ていない方が多いのも事実です。

カット野菜は、日持ちしません。

カットしているので、
すぐに食べなければなりません。

ちょっとでも時間を置いてしまうと、
しおれてしまう可能性が高いからです。

なので、買い置きをすることができません。
常に買い物に出かける必要があります。

さらに、カット野菜の最大のデメリットは、

「水溶性のビタミンがほとんどない」

ということです。

理由は「簡単」です。

カットしてから洗浄をするから。

衛生的にいいですが、
栄養価的には洗浄と一緒に栄養素が流れ出してしまいます。

だから、カット野菜をたくさん食べても、
普通に自分で料理してサラダを食べるものよりも、
栄養的には少ないです。

それを解決する手段が一つあります。

【私がオススメする最終手段の方法】

野菜が不足していて、食べる必要な人が多いです。
そこで、日々の生活の中で実践できるノウハウを一つ公開します。

「ミニトマトをたくさん購入して、チルド室で保管する」

これを常に携帯したり、つまみながら、
生活をしてください。

トマトの栄養価はとても高く、
果物レベルです。

さらに、
冷蔵庫で長期保管ができるというメリットもあり、
廃棄する率が少なくて済みます。

自宅で洗っておいて、タッパーなどで保管すれば、
すぐに食べられるという利便性もあります。

これからの時期、特に旬なトマトです。

トマトの種類も豊富になり、
いろんな味や色を楽しみながら、
ダイエットの食べ物に加えてみてはいかがでしょうか?




ピックアップ記事

  1. カバー写真もマーケティング
  2. 何を食べれば良いですか?
  3. 自分の投稿がコンテンツになる
  4. 一日何回食べていますか?
  5. スイーツを考える

関連記事

  1. ダイエット

    一日何回食べていますか?

    1日3食を食べる。これは当たり前ですが、その他に間食もあり、…

  2. ダイエット

    イチローのライフスタイル

    イチローのライフスタイルから学ぶこと大リーグで活躍しているイチ…

  3. ダイエット

    階段を使っていますか?

    私の実践しているプログラムは運動を推奨しないものです。ただし、…

  4. ダイエット

    フルーツは大事

    フィリピン産バナナが治安の悪化で輸出が減少しています。1973…

  5. ダイエット

    買い置きをしない

    太る原因の一つに無駄に買いすぎるというのがあります。私も仕事上…

  6. ダイエット

    何を食べれば良いですか?

    「痩せる」と一言で言いますが、その原理は次の通りです。…

スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント

    1. Facebook

      カバー写真もマーケティング
    2. ダイエット

      野菜ジュースって体にいいの?
    3. Facebook

      友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
    4. ダイエット

      何を食べれば良いですか?
    5. ダイエット

      食べ過ぎた時の対処は?
    PAGE TOP