トラベル

2017年11月18−19日 箱根湯本の旅

2017年11月18−19日に
小田急電鉄のロマンスカーに乗車して、
箱根湯本に出かけました。

その時に気づいたことや見つけたことを、
今回は記事にしたい。




【小田急ロマンスカーの歴史】

小田急電鉄の特急列車や特急車両の総称。
商標登録までされています。

EXEαはEXEをリニューアルして出来上がった車両です。
1996年から走行していた「EXE」を改良する形で、
今回リニューアルしています。

テーマは

「ロマンスカーのイメージをそのままに」

です。

外装はもちろんですが、
内装を一気にグレードアップしています。

特に気に入ったのは、
1席ごとの足元の広さです。

1席ごとの空間が広く取ってあり、
ゆったりと目的地まで過ごせます。

席を回転して、4席をしても、
足がぶつからずに席に座れるようになっていました。

人数が多い旅行でも、
この列車は狭さを感じずに、
楽しい時間を過ごせると思います。




【意外に知らないこんなサービス】

もし、早く列車に乗車することができるなら、
ぜひ先頭車両に出かけてください。

運転手の方が列車の準備のため、
待っている場合があります。

その時は、必ず「声がけ」をしてください。

なんと、撮影をさせてくれます。

お聞きしたところ、
「時間があれば対応している」
とのこと。

また、さらに面白いサービスをされていて、

「制帽をお借りして、電車の前で撮影をしてくれる」

というサービスです。

なかなかお借りできない小田急電鉄の制帽をかぶって、
運転手の方をカメラマンにして、
電車の前で撮影をしてくれるというものです。

私の前に2組もいらっしゃり、
1組ずつ丁寧に対応をされていました。

私の時はご遠慮させていただきましたが、
憧れの運転手になれる瞬間です。

ぜひ、旅の思い出を写真にしてみてください。




【駅弁はどこで買う?】

旅の醍醐味の一つは駅弁。

それをどこで購入するかといえば、
改札口から入った売店に出向きましょう。

売店だから食べられるものがたくさんあり、
色とりどりのものが陳列されました。

基本は「おにぎり」がメインですが、
出し付きやここ限定のものが多いのが特徴。

特におにぎりが多いのは、
食べやすいのと、
電車の車内での会話を円滑にするための配慮ではないか
と思われます。

ロマンスカーはひとり旅よりも、
多人数で出かける旅の方が楽しめるものだと思います。

風景を見ながら、おにぎりを食べて、
目的地に到着するまでに、
皆なと歓談をする。

何気無い一コマかもしれませんが、
それが一番の楽しみになるかもしれません。




ピックアップ記事

  1. カバー写真もマーケティング
  2. Facebookのカバー写真は何のためにある?
  3. 友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  4. 運動は必要?
  5. 一日何回食べていますか?

スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント

    1. ダイエット

      ドレッシングは必要ですか?
    2. Facebook

      カバー写真もマーケティング
    3. Facebook

      友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
    4. ダイエット

      運動は必要?
    5. ダイエット

      何を食べれば良いですか?
    PAGE TOP