ダイエット

睡眠時間を考える

皆さん、きちんと睡眠を取っていますか?

現代の発明の一つに電気があります。

それによって、電球が生まれて、
いつでも本が読めたり、パソコンができる環境が手に入りました。

さらに、夜更かしができるようになったので、
寝る時間がどんどん少なくなってきました。

それによって、反対に痩せにくくなったのをご存知でしょうか?



【夜更かしすればするほど痩せにくい】

早寝早起きは三文の徳

と言われますが、
痩せ体質になる為にも早寝は特に必要です。

例えば、夜更かしすれば、何が起きるのか?

まずは空腹になった時に
食べ物を食べてしまうということです。

起きていれば、エネルギーを消費するので、
どうしても食欲を引き起こす原因になります。

さらに、お腹が空いてしまうという感覚を覚えると、
どうしても食べたくなります。

そういう観点から考えても、
必要以上に食べてしまう機会を自ら作ってしまうので、
夜更かしをするのはあまりオススメしません。

【早く寝たほうが痩せられる】

寝る3時間までに食事をしたほうが、
睡眠をとる時に内臓が動かずに、
ゆっくり体を休めることができます。

起きている時の体と寝ている時の体の反応は違います。

寝ている時は、体の修復を行なっている為、
消化した食べ物のエネルギーを使って、
再生をしている時間です。

もし、その時間に食べたものがまだ内臓になり、
それを消化する動きがあれば、
再生する方にエネルギーを使うことが難しくなります。

さらに食べない時間が長くなるので、
空腹を感じることができます。

ずっと満腹にしている状態が続くよりも、

満腹→空腹→満腹→空腹・・・

というサイクルを繰り返す体の方が痩せます。

ダイエットで食べない方法を取る方がいますが、
食べないと、体は脂肪を溜め込もうとする動きに変えます。

つまり、次の食べ物が入ってくるのがいつになるかわからないので、
生きる為に食べたものを自分の体に脂肪として溜め込んでしまうからです。



【睡眠時間が長いと体の再生もしっかりできる】

睡眠時間が短いと、再生が十分に行えません。
体を痩せさせる時は、実は睡眠中に行われます。

しっかり寝ることで、痩せられる。

痩せる体は寝ているうちに
作られるということをまずは知ってください。

さらに、痩せるだけではなく、
お肌の修復をする為にもしっかりと睡眠を取ること。

化粧の乗り方が全く変わるのが、
睡眠です。

しっかり深い睡眠を取れるような体勢で、
寝ることが痩せ美人への近道です。

今、あなたはしっかりと寝ていますか?



ピックアップ記事

  1. 友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  2. 一日何回食べていますか?
  3. スイーツを考える
  4. 野菜ジュースって体にいいの?
  5. Facebookのカバー写真は何のためにある?

関連記事

  1. ダイエット

    何を食べれば良いですか?

    「痩せる」と一言で言いますが、その原理は次の通りです。…

  2. ダイエット

    運動する時間がないけどダイエットしたい

    「運動する時間がありませんがダイエットしたいです」こんな質問を…

  3. ダイエット

    階段を使っていますか?

    私の実践しているプログラムは運動を推奨しないものです。ただし、…

  4. ダイエット

    フルーツは大事

    フィリピン産バナナが治安の悪化で輸出が減少しています。1973…

  5. ダイエット

    手軽なカット野菜

    コンビニに出向くと、冷蔵コーナーにたくさんのカットサラダが陳列され…

  6. ダイエット

    コーヒーってどうなの?

    ダイエットをしていると、いろんな制限や制約を持つことが多いのが事実…

スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント

    1. ダイエット

      運動は必要?
    2. ダイエット

      野菜ジュースって体にいいの?
    3. Facebook

      フェイスブック更新が全ての始まり
    4. Facebook

      カバー写真もマーケティング
    5. ダイエット

      食べ過ぎた時の対処は?
    PAGE TOP