Facebook

集客よりも集合を創る

Facebookから集客をしたい方が非常に多く、
それを目的にたくさんの方が取り組まれています。

具体的に言えば、

Facebookでイベントを立ち上げての集客
自分の商品サービスを受けて欲しい人の集客

その他にも色々とあると思います。

でも、
いきなりイベントを立ち上げても、
記事投稿をするなどして、
呼びかけたとしても、
そのイベントに人が参加することは少ないです。

なぜなのかと言えば、
イベントを立ち上げたとしても、
主催者や参加者に対して
「会いたい」という感情が起こらないと
人が動こうとはしないのです。




【イベントに参加したくなる原理原則】

必死に参加者やお客様を集めるのではなく、

「人が集まる仕組みを創る」

ということを、大半の方が一度は
お聞きになったことがあるかと思います。

しかし、
それをどうやって作り上げれば良いのかが、
全くもってわからない。

それが一番の声だと思います。

最近、私自身、Facebookを検証して、
一つの回答を見出すようになりました。

それは、

「たくさんの方からコメントが付いている人ほど、
この人には何かあるという理解になって、
記事を投稿した人に会いたいと思う人が多い」

ということです。

(特に記事投稿する方が素敵な女性の場合、会いたいと思う男性は多い)

イベントに参加するのは、
確かにそのイベントの趣旨に賛同して
と言うのもありますが、

一番は、
その主催をしている人
紹介している人
が参加する場合、

「その人に興味を持っている方が会いにいくために参加する」

ということです。

Facebookは人との繋がりを豊かにするツールです。

ネットからリアルの繋がりに
進化させる架け橋になるのがFacebook。

自分のコメント欄がたくさんの方に溢れて、
賑やかになればなるだけ、
お祭りにきた人が楽しんでいるかのように、
人が人を呼び寄せるような形になっていきます。

事実、最初は全くダメだった私の投稿記事も、
少しずつではありますが、変化していきました。

今ではおおよそ50人の方が
毎日投稿記事に対してコメントをしていただけるようになりました。




【コメントをたくさんの方につけていただけるのには】

コメントを多くつけていただくために行ったことは、
頂いたコメントに対して常に返信をした。

これだけです。

コメントをつけて頂いても、
決して放置はせずに、
必ず返信をするということ。

それが最初のきっかけであり、
それをやり続けることで、
あなたは対応していただける人という信用度を増していきます。

他にもいろんな要素がありますが、
まずはきちんとコメント返信をすることが、
賑やかなコメント欄になる最初の第一歩です。




ピックアップ記事

  1. 野菜ジュースって体にいいの?
  2. 何を食べれば良いですか?
  3. 運動は必要?
  4. スイーツを考える
  5. Facebookのカバー写真は何のためにある?

関連記事

  1. Facebook

    自撮りの有効性

    2016年9月からFacebookを研究し始めて、いまだに克服でき…

  2. Facebook

    自分の投稿がコンテンツになる

    Facebookに自分の考え方をまとめ出したは、2017年8月のこ…

  3. Facebook

    コメントは明日へのコンテンツ

    人気な人ほど、たくさんの方からの多くのコメントを頂いています。…

  4. Facebook

    カバー写真もマーケティング

    実は先日、カバー写真を変更しました。理由は、最近の発信内容から…

  5. Facebook

    友達になりたい人になっていますか?

    Facebookでいろんな人を拝見していると、友達になりたい人…

  6. Facebook

    コメントがついたら、きちんと返していますか?

    毎日、記事を投稿して、たくさんの「いいね」や「コメント」をいただく…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. ダイエット

    運動は必要?
  2. 生活豆知識

    NHK 受信料 断り方(最新2018年) しつこい時や一軒家やアパートでも居留守…
  3. ダイエット

    何を食べれば良いですか?
  4. ダイエット

    スイーツを考える
  5. Facebook

    Facebookのカバー写真は何のためにある?
PAGE TOP