ダイエット

柔軟性について

柔軟性を手に入れていますか?

今、すぐに前屈をしてみてください。
現在、どれくらいの柔軟性がありますか?

手のひらがぴったり床につきますか?
それとも指先がつく程度?
全く指なんてつくどころか、いっこうに曲がりません

などなど。

ここ数年、柔軟なんて取り組んでいないなぁという方もいれば、
毎日お風呂上がりにしているよという方まで。

 

柔軟は意外に見過ごされている肩が多いのではないでしょうか?



【柔軟性はダイエットに関係あるの?】

ちょっと話を変えますが、

肩こりって、なぜ起こるかはご存知でしょうか?

この原理はとても簡単で、
肩から上のラインに手を上げなくなったので、
肩の筋肉が固まりやすくなったということから。

 

筋肉を使わなければ、
その可動域はどんどん狭くなり、
肩が固まるという原理です。

 

それによって運動ができなくなり、
結果として、運動量が減ります。

 

そう、柔軟性が失われるほど、
運動量が減るので、
結果として、痩せにくい体が出来上がるのです。

【どうやったら柔軟性が高い体が手に入るのか?】

お風呂上がりに毎日地道に
柔軟運動をすることで、
少しずつ体は柔らかくなります。

しかし、注意することは、
「無理に柔らかくしようとしないこと」です。

 

どうしても、柔軟体操というのは、
上から押す人の圧力で柔軟するイメージが強いです。

 

しかし、人間の体の仕組みからいうと、
それで柔らかくなるというよりも、
筋肉を傷つける可能性が高くなります。

 

直接指導できる方なら、
30秒で柔らかくなる方法を伝授できるのですが、
あくまでネットなので、
誰でもできる方法をお伝えします。

 

ゆっくりと柔軟姿勢になり、
痛い手前で止めるという運動を
何度も慌てずに行うこと。

 

たったこれを繰り返すだけで、
徐々にではありますが、
柔軟性が高い体が手に入ります。



【柔軟性が高くなると】

柔軟性が高い体になると、
筋肉がよく動くようになるので、
エネルギーを活用する体になっていきます。

つまり、可動域が広くなり、
あらゆることができるようになるので、
どんどん運動もしやすい体になるのです。

 

特に、歩くという動作についても、
歩幅を大きく取ることで
エネルギー消費量を上げることができるようになります。

 

できないことができるようになるだけで、
自分の体は一気に変化するきっかけになります。

 

いつも言いますが、

痩せるのではなく、痩せられる体を手に入れる

元々のベースを整えることを常に意識して、
ライフスタイルを送ることが、
もっとも大切だと私は思います。

ピックアップ記事

  1. 運動は必要?
  2. 食べ過ぎた時の対処は?
  3. スイーツを考える
  4. 野菜ジュースって体にいいの?
  5. Facebookのカバー写真は何のためにある?

関連記事

  1. ダイエット

    お酒はダイエットの大敵

    暑い夏。そこにビールが美味しくなる季節。でも、そのビールが…

  2. ダイエット

    肌を露出する

    夏が近づいてくると肌を露出する季節がやってきます。どうして…

  3. ダイエット

    コーヒーってどうなの?

    ダイエットをしていると、いろんな制限や制約を持つことが多いのが事実…

  4. ダイエット

    野菜ジュースって体にいいの?

    「野菜ジュースは体にいいから飲んでいます」ダイエットをする人の…

  5. ダイエット

    買い置きをしない

    太る原因の一つに無駄に買いすぎるというのがあります。私も仕事上…

  6. ダイエット

    運動する時間がないけどダイエットしたい

    「運動する時間がありませんがダイエットしたいです」こんな質問を…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. ダイエット

    ドレッシングは必要ですか?
  2. ダイエット

    食べ過ぎた時の対処は?
  3. Facebook

    プロフィール写真はお見合いレベルで
  4. ダイエット

    野菜ジュースって体にいいの?
  5. ダイエット

    スイーツを考える
PAGE TOP