ダイエット

体重計には乗らない

ダイエットを決意して、
まず最初に行ったのが、

「体重計を購入」

することでした。

子供の時に、ばね計りの体重計しか知らない私は、
現代技術の進化に思わず驚嘆しました。

スマホと連動をして、

体重
筋肉量
骨格筋
内臓脂肪
体脂肪
BMI値

様々な値をスマホに表示してくれて、
それを記録してくれるという便利機能。

一つの目安にするのはとても良い時代になったと痛感しています。

 

ただ、数字を見ると
どうしても体重や体脂肪に惑わされてしまい、
本質を見失ってあります。



【体重とは】

体重の数値はいろんな要素が絡まっています。

例えば、数字だけを減少させたいなら、
食事をしなければ、体重は減ります。

それでは痩せたことにはなりません。

私が考える「痩せる」とは、

 

「毎日の生活をしながら、結果痩せていく」

 

というスタイルです。

 

そのために、
体重という数値はあくまで「目安」であり、
絶対ではありません。

 

一番大事なのは、自分の感覚であり、
例え、体重が変わらなくても、
自分の感覚が痩せモードになっていると思えば、
それでOKとしています。

体重を測定して、数値が以前より変わっていなくても、
体の中身はダイエットを取り組んでいる間は変化をしています。

 

【食べ過ぎた時はすぐに体重が増えない】

食べ過ぎた時や飲み過ぎた時、
その直後に体重が増えると思っている人が多数です。

でも、体のメカニズムから見えると、
すぐに体重が増えません。

飲んだり、食べたりしたものが、
脂肪に変わるのに最低二日間。

この間に調整をすれば、
食べ過ぎ、飲み過ぎをなかったことにできます。

↑これ、めっちゃ重要

 

じゃあ、どうすればいいのかという話は、
内緒の話なので、ここでは控えます(笑)

 

ただ、数値だけを見ているのではなく、
数字から見える世界が全てではないということを知ってください。

 

私が体重を計測するのは週一度くらいです。

それで体重が変わっていなくても、
何も心配していません。

それよりももっと変化するところがあるので、
そちらを中心に考えて、自分の体の変化の目安にしています。



 

【普通に生活をして、痩せる生活をすると】

実は、私が推奨している方法は、
ウエストがどんどん減っていきます。

実際、3ヶ月でベルトの穴が4つも変わりました。

 

ベルトの穴の間隔は3cmなので、
12cmも痩せたことになります。

 

無理をしない痩せる生活をすれば、
一気には痩せませんが、
確実にウエストが痩せる体質が手に入ります。

食べ過ぎたり、飲み過ぎても、
きちんと痩せる方法があることを知っていれば、
何も怖くはありませんよ^^



ピックアップ記事

  1. Facebookのカバー写真は何のためにある?
  2. 一日何回食べていますか?
  3. 自己紹介欄は履歴書?
  4. 友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
  5. フェイスブック更新が全ての始まり

関連記事

  1. ダイエット

    食べ過ぎた時の対処は?

    飲み会や懇親会。お酒を飲む機会は社会人であれば、必ずあります。…

  2. ダイエット

    睡眠時間を考える

    皆さん、きちんと睡眠を取っていますか?現代の発明の一つに電気が…

  3. ダイエット

    運動する時間がないけどダイエットしたい

    「運動する時間がありませんがダイエットしたいです」こんな質問を…

  4. ダイエット

    お酒はダイエットの大敵

    暑い夏。そこにビールが美味しくなる季節。でも、そのビールが…

  5. ダイエット

    手軽なカット野菜

    コンビニに出向くと、冷蔵コーナーにたくさんのカットサラダが陳列され…

  6. ダイエット

    肌を露出する

    夏が近づいてくると肌を露出する季節がやってきます。どうして…

スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント

    1. ダイエット

      何を食べれば良いですか?
    2. Facebook

      フェイスブック更新が全ての始まり
    3. Facebook

      自分の投稿がコンテンツになる
    4. ダイエット

      運動は必要?
    5. ダイエット

      スイーツを考える
    PAGE TOP