ダイエット

一日何回食べていますか?

1日3食を食べる。

これは当たり前ですが、その他に間食もあり、
人によって4食、5食とさらに多くの回数になる場合があります。

「1日3食を食べないと健康にならない」

と言われています。
しかし本当にそうなのでしょうか?



【江戸時代までは1日2食】

1日3食になったのは、明治維新以降です。

江戸時代までは「1日2食」でした。

なぜ「1日3食」を、
時の明治政府は推奨したのかといえば、
「経済政策」の一貫です。

食べる回数を増やせば、
それだけ食料を買い求めるため、
お金が流通するので、
より経済が発展する。

そのために、

「食事する回数を2回→3回」

に増やしました。

時の列強大国に立ち向かうための経済政策というのが、
本当の理由です。

それによって経済が発展したのは、
歴史を見れば明らかですが、
反面いろんな現象が出てきたのもあります。

「過食」と言われる現代。

それによって「病気」
色々と発生したのは言うまでもありません。

少し目線を変えましょう。



【野生動物と人間を比較する】

野生動物と、人間と比較すると、
より多くを理解できます。

野生動物は食べ過ぎると言う概念がありません。

お腹が減ってから食べます。

次、いつ食べ物にありつけるかがわかりませんが、
お腹がいっぱいになったら、それで終了です。

常に、満腹→空腹→満腹→空腹・・・・

を繰り返します。

人間は、空腹よりも時間で食事を食べています。

例えば、ランチが遅れて、14時に食べても、
19時になったら、ディナーを食べると言う流れです。

常に、自分の体の声を聞いて、
食事をいつ食べるかを考えていない人が多いです。

あなたの仕事が忙しくて、
どうしても予定通りにご飯を食べられない時があるかもしれません。

そうであれば、
それを予測した上で食事する時間を決めてみましょう。

ただ、どうしても難しい場合は食べる量を考えてください。

次の食事まで短時間と言うなら、
それなりの量に調整をする。

考えずに食べるから、
太りやすいライフスタイルになりがちです。



【食べるという行為を考える】


あなたは、食べると言う行為を常に考えていますか?

何を食べるのか?
どれくらいの量を食べるのか?
どの時間に食べるのか?
どの順番に食べた方がいいのか?

食べると言うだけで、
これだけのことを私は考えています。

さらに、

どんなものを食べたらいいのか?
今日のランチはこれを食べたから、ディナーはこれを食べよう
今日、飲み会があるから、今からこれを食べて準備をするか

なども考えています。

食べると言う漢字は「人」+「良」くすると書きます。

しかし、考えていないと、良くするはありません。
あなたは、どれだけ考えていますか?

ピックアップ記事

  1. 自分の投稿がコンテンツになる
  2. Facebookのカバー写真は何のためにある?
  3. ドレッシングは必要ですか?
  4. スイーツを考える
  5. 何を食べれば良いですか?

関連記事

  1. ダイエット

    柔軟性について

    柔軟性を手に入れていますか?今、すぐに前屈をしてみてください。…

  2. ダイエット

    ドレッシングは必要ですか?

    サラダを食べるというと必ず付いてくるのが、ドレッシング。吉…

  3. ダイエット

    噛むということ

    最近、噛む食事をしていますか?自分も戒めで、ブログに記載をして…

  4. ダイエット

    買い置きをしない

    太る原因の一つに無駄に買いすぎるというのがあります。私も仕事上…

  5. ダイエット

    肌を露出する

    夏が近づいてくると肌を露出する季節がやってきます。どうして…

  6. ダイエット

    運動は必要?

    ダイエットをするなら「運動をする必要がある」と思う人は…

スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント

    1. Facebook

      フェイスブック更新が全ての始まり
    2. Facebook

      自分の投稿がコンテンツになる
    3. Facebook

      プロフィール写真はお見合いレベルで
    4. ダイエット

      何を食べれば良いですか?
    5. ダイエット

      ドレッシングは必要ですか?
    PAGE TOP