ダイエット

食べ過ぎた時の対処は?

飲み会や懇親会。

お酒を飲む機会は社会人であれば、必ずあります。

また、上司や先輩や取引先との会食。
その時に「ダイエットしていますから食べられません」とは言いづらいものです。

「あー、食べちゃった。。。」

と罪悪感を感じてしまうと、
それが引き金となり、

ダイエットするのをやめて、
暴飲暴食に走ってしまうことが多いです。

そんな時にどんな対処をすれば良いのかをみていきましょう。



【ダイエット成功のコツ:無理をしない】

ダイエットを成功させるコツの一つに、


「無理をしない」

があります。

 

どうしても無理をしてしまうと、
その反動が出やすくなります。

「食べたいものを食べない」

特に女性の多くがこのストレスを感じてしまうと、
反動が大きいものが生まれやすくなります。

 

そのため、

「食べる時は食べよう!」

自分を許すことがまず大切です。

 

食べたいものを食べられないほど、
辛いことはありません。

自分の好きなものがあれば、
たまには食べることをしていいと私は思います。

ただ、その代わりに食べたものが
脂肪にならないように対処が必要となります。



【食べ過ぎた時はどうやって対処するか?】

簡単に言えば、体の算数を行います。

食べ過ぎたということであれば、
自分の体が「プラス」になっています。

それを「マイナス」にするなら、
まずは食べる量を調整することです。

夕食から考えて、
食べる量が多くなっているなら、
ランチやディナーの量を減らしてみる。

 

総合的に見て、
食べる量を減らしていれば、
私の経験上OKとしています。

ただし、
「食べない」という選択は間違っているので、

食べ過ぎても、
「食べない」選択はしてはいけません。

 

反対に、
次に食べた時に一気に脂肪にため込もうと、
体が反応してしまうため、
逆効果になります。

全体の量を調整しながら、生活をする。

 

ちょっとコツがいることですが、
足し算と引き算の考えを持つだけで、
太りにくい体になります。



 

【ダイエットのコツ:いかに排出するか】

もう一つのコツは、
食べ過ぎたのですから、
いかに早く体から排出するかを考えてみましょう。

 

どうやって排出するかは、
秘密のノウハウなので、(笑)
ここでは差し控えますが、

体からいかに早く排出できるかが勝負です。

 

体の中にとどまれば、とどまるだけ、
脂肪に変化すると思ってください。(やばい。。。)

 

食べたら、排出する。

 

当たり前のサイクルをすることで、
太りにくい体は手に入ります。

 

ちょっとでも罪悪感を感じる食事をしているなら、
すばやく対処して、
楽しいライフスタイルを送れるようになると
ストレスも感じなくなりますよ^^

ピックアップ記事

  1. 自己紹介欄は履歴書?
  2. 一日何回食べていますか?
  3. 野菜ジュースって体にいいの?
  4. 食べ過ぎた時の対処は?
  5. 何を食べれば良いですか?

関連記事

  1. ダイエット

    調味料を考える

    和食を追求すると、素材と調味料に行き着きます。その二つの中…

  2. ダイエット

    肌を露出する

    夏が近づいてくると肌を露出する季節がやってきます。どうして…

  3. ダイエット

    考えて食べていますか?

    忙しい現代。食べる時間さえも、スマホを触って、ゆっくり味わうこ…

  4. ダイエット

    運動は必要?

    ダイエットをするなら「運動をする必要がある」と思う人は…

  5. ダイエット

    噛むということ

    最近、噛む食事をしていますか?自分も戒めで、ブログに記載をして…

  6. ダイエット

    一日何回食べていますか?

    1日3食を食べる。これは当たり前ですが、その他に間食もあり、…

スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント

    1. Facebook

      プロフィール写真はお見合いレベルで
    2. Facebook

      カバー写真もマーケティング
    3. ダイエット

      スイーツを考える
    4. Facebook

      自分の投稿がコンテンツになる
    5. Facebook

      Facebookのカバー写真は何のためにある?
    PAGE TOP