ダイエット

野菜ジュースって体にいいの?

「野菜ジュースは体にいいから飲んでいます」

ダイエットをする人の多くがそう言って、
飲んでいることが多いですね。

でも、本当に体にいいという分析や検証をしているかといえば、

「なんとなく」

という方が大半ではないでしょうか?

今日は野菜ジュースに付いて、
検証したいと思います。



【野菜ジュースの正体をご存知ですか?】

野菜ジュースの製造工程をほとんどの方はご存知ないと思います。

一般的に販売されている野菜ジュースについて、
ご紹介いたします。

「濃縮還元」

という文字を見たことがあるでしょうか?

なんだか、ジュースがさらに濃い感じがして、
体に良さそうな文言です(笑)

でも、本当の意味は全く違います。

製造工程を公開します。

野菜をジュースにするにはいろんな方法がありますが

「圧搾」

と言って押しつぶして
ジュース化するのは一般的です。

しかし、これで終わりではありません。

そのあと、加熱殺菌をします。

野菜は不衛生という観点から、
殺菌するために加熱されます。

ただ、加熱するだけではなく、
水分を全て飛ばすまで加熱します。

いわゆる、「固形物」になるまで「水分を蒸発する」やり方です。



【固形物の方が扱いしやすい】

固形物にすると、
保管場所がとても小さくて済みます。

その後、ジュースを製造するときに、
水を入れて、またジュースにして、商品化します。

固形物は長期保存が効くため、
企業側からすると保管コストが安くなります

しかし、私たち消費者から見ると、
とてももったいないことになっています。

【中身のないジュース】

加熱殺菌するということは、
野菜が本来持っている機能性が失われてしまう状態です。

お刺身を加熱処理すれば、
味が変わるように、

野菜も加熱処理すれば、
本来持っている成分も失われます。

つまり、吸収したい成分がなくなってしまっていることです。

極論、ただの水を飲んでいるのと変わらないということです。



【本当の野菜ジュースを飲むにはどうしたら良いのか?】

一番良いのは、
自宅でジュースを自分で作ることです。

これに勝るものはありません。

ただ、私もやりましたが、
ジューサーに野菜や果物を入れて、
ジュースにするくらいなら、

自分で野菜や果物を食べた方が良いなと考えています。

ジュースにするくらいの手間をかけるくらいなら、
野菜や果物をそのままかじるくらいの勢いで食べた方が、
よっぽどいいです。

また、野菜や果物は、包丁を入れれば入れるだけ、
ストレスを感じて、エネルギーが減少します。

人間も傷を受けたら、
その傷を治すためにエネルギーを消費するように、
野菜や果物も同じです。

包丁でカットしたらすぐに食べる。

それだけでも全く得られるものは違いますよ^^

ピックアップ記事

  1. 野菜ジュースって体にいいの?
  2. 何を食べれば良いですか?
  3. ドレッシングは必要ですか?
  4. 食べ過ぎた時の対処は?
  5. 自己紹介欄は履歴書?

関連記事

  1. ダイエット

    運動は必要?

    ダイエットをするなら「運動をする必要がある」と思う人は…

  2. ダイエット

    調味料を考える

    和食を追求すると、素材と調味料に行き着きます。その二つの中…

  3. ダイエット

    睡眠時間を考える

    皆さん、きちんと睡眠を取っていますか?現代の発明の一つに電気が…

  4. ダイエット

    体重計には乗らない

    ダイエットを決意して、まず最初に行ったのが、「体重計を購入…

  5. ダイエット

    スイーツを考える

    昨年も同様に増量したのですが、その増量っぷりがかなり激しく、人…

  6. ダイエット

    食べ過ぎた時の対処は?

    飲み会や懇親会。お酒を飲む機会は社会人であれば、必ずあります。…

スポンサーリンク

最近の記事

最近のコメント

    1. Facebook

      友達になる前のメッセージは迷惑メール扱い??
    2. ダイエット

      野菜ジュースって体にいいの?
    3. Facebook

      カバー写真もマーケティング
    4. Facebook

      フェイスブック更新が全ての始まり
    5. ダイエット

      運動は必要?
    PAGE TOP